マガジンのカバー画像

住まいの窓口が取材協力・編集協力する本

23
LIFULL HOME'S 住まいの窓口が取材協力や編集協力として携わる本を紹介した記事です。住宅購入のための情報収集本を探している方にぜひ読んでいただきたいです。
運営しているクリエイター

#マンション

間取りも予算もトレンドもわかる!?マイホームLOVEWalker最新版を監修しました

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 3月13日(水)に、LIFULL HOME’Sが全面監修する住宅情報誌『マイホームLOVEWalker 2024 家を買うとき最初に読む本』が発売となります! この本は、2023年に監修した「マイホームLOVEWalker 家を買う前に知っておきたい28の常識」の最新版。 今回は、全132ページと前回よりページ数を大幅に増やし、より住宅購入に役立つ知識や知っておきたい情報を盛り込んだ1冊と

今、家を買うと失敗?!ベストなタイミングはいつ?!【ムック本からご紹介シリーズvol.13】

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の西牧です。 4年ぶりに”制限なし”の夏休み、みなさんはどんな風に過ごされたでしょうか。 ”コロナ”による行動制限から開放され、花火大会や夏祭り、旅行に出かけたという人も多いと思います。私もコロナ禍に生まれた3歳の娘がいますが、はじめて夏祭りに連れていき、お祭りの雰囲気だけで「おまつり、たのしいっ」とつぶやく娘を見て、そうだよねっ!と嬉しくなりました。 さて、コロナ禍でもそうでなくても、各人のタイミング、

マンガでわかる家探しの常識を一部無料公開!【新ムック本発売記念 第1弾】

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 今回は、2023年4月17日(月)に発売されたLIFULL HOME’Sが全面監修した住宅情報誌「マイホームLOVE Walker 家を探す前に知っておきたい28の常識」とのコラボ企画! 本誌内に掲載されている特集の一部を特別公開しちゃいます! 今回公開するのは、SNSでも人気のマンガ家・ぴよととなつきさん描きおろしの特集「マンガでわかる!マイホーム購入ビギナーの最初のギモン」。 本誌第2章

払えなくなったらどうする?!損しないために知っておきたい住宅ローンの落とし穴【ムック本からご紹介シリーズ vol.12】

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の西牧です。 ここ最近、スーパーで食材を買うときに、物価高の影響をもろに感じています。いつもと同じものを買っているのに、お会計が以前よりも1.3~1.5倍くらいにあがっている感覚です(いよいよ節約しないと…涙)。 食材の価格も、電気代も上がっていて、家計をどうやりくりしようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 そんな中、結婚や出産、ライフステージが変化するタイミングなどで、住宅購入を検討されている人も

超低金利時代が終焉?!住宅ローンどう選ぶ?【ムック本からご紹介 vol.11】

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の西牧です。 住宅購入検討者にとって、住宅ローンの金利動向は、関心が高いニュースの1つですよね。 2022年12月に日本銀行(以下、日銀)が、金融緩和政策の修正を発表し、今回の日銀の金融政策修正を受けて、大手銀行は2023年1月から住宅ローンの固定金利をさらに引き上げました。 4月には、現日銀総裁の任期満了により新体制を迎え、金融緩和対策も変わるのではないかといわれています。 住宅価格が高騰し、金利上昇が懸

購入後3年間、固定資産税が半額に?!コストダウンのお得技3選【ムック本からご紹介シリーズvol.9】

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の西牧です。 先日、不動産関連のニュースを見ていたところ、都心部の70㎡の中古マンション価格が1億円に迫る(※)という記事を目にしました。一般的にファミリータイプの3LDKマンションの広さは60~80㎡が多く、3名以上のご家族であれば該当する人も多いのではないでしょうか。 地域や立地、マンションか一戸建てかによって上昇率に差はありますが(過去の記事で詳しく解説しています)、過去に比べて住宅価格は確実に上昇し

最大1000万円まで贈与税非課税!住宅購入を両親に相談しないのはもったいない【ムック本からご紹介Vol.8】

こんにちは。 LIFULL HOME'S 住まいの窓口note編集部の西牧です。 みなさんは住宅購入についてご両親に相談していますか? 住宅購入の先輩であるご両親に、住宅購入の相談をしたいなと思っている人は多いのではないでしょうか。 今回は、先日発売された『損しない!家選びのお金まるわかりガイド』より、「住宅資金贈与の特例」ついて解説していきたいと思います。 ①「住宅取得資金贈与の特例」で最大1000万円まで非課税に!2023年12月31日までなので要チェック!2019年

住宅価格の高騰、いつ落ち着くの?低金利のうちに買うべき?【ムック本からご紹介vol.7】

こんにちは。 LIFULL HOME'S 住まいの窓口note編集部の西牧です。 ウッドショックや円安などの影響で深刻化している「住宅価格の高騰」。テレビやウェブのニュースでもよく取り上げられているので、気になっている方も多いはず。 今回は、『損しない!家選びのお金まるわかりガイド』が発売になりましたので、某有名ドラマの監修者が識者をしている巻頭企画の中から、住宅価格の高騰についての記事の一部をご紹介します。 ①住宅価格の高騰は数年では解消しない?まずは現状を把握しよう!

失敗例から厳選!致命的になりやすいマイホーム選びの落とし穴【ムック本からご紹介vol.6】

こんにちは。 LIFULL HOME'S 住まいの窓口note編集部の西牧です。 今回は、8月23日に発売された『日本一わかりやすい住まいの選び方がまるごとわかる本 2022‐23』で、住まいの窓口のハウジングアドバイザーが監修した「致命的になりやすい!マイホーム選びの落とし穴」の中から、まず気を付けてほしい3つの落とし穴をご紹介します。 ※「日本一わかりやすい住まいの選び方がまるごとわかる本 2022‐23」は、LIFULL HOME'Sが全面監修しています。LIFUL

「家を買Walker」4月号に編集協力しました!

こんにちは! LIFULL HOME'S 住まいの窓口です。 住まいの窓口では、KADOKAWAから4月13日に発売されたムック「家を買Walker2021 家づくりがわかる決定版」に編集協力しています。 そこで今回は特別企画として、住まいの窓口アドバイザー・高瀬さん、贄田さんに「家を買Walker2021」の魅力について対談いただきました。日々お客様の家づくりの相談に乗っているアドバイザーならではの視点で、皆さんに特に読んでいただきたい特集3つをご紹介します! 左:高

編集協力した「家を買Walker」が発売されました!

こんにちは! LIFULL HOME'S 住まいの窓口です。 住まいの窓口では、「家づくりを考えているけど何から始めたらいいかわからない」「家を購入したいけれど、予算や住宅ローンのことがわからず、動き出せないでいる」といった悩みを抱える人の力になりたいという想いから、家づくりの情報マガジン「家を買Walker」に編集協力をしています。 8月11日(水)に、この「家を買Walker」の最新シリーズ「家を買Walker2021-2022 家づくりがわかる最新版」がKADOKAW

知らないと損しちゃう?家を買うときのお金の話【ムック本からご紹介】

こんにちは。 LIFULL HOME'S 住まいの窓口です。 家の購入が気になっているけれど、資金計画や住宅ローンなどお金まわりのことがわからず不安という人も多いのではないでしょうか。 住まいの窓口でも、家づくりの相談のなかで、住宅ローンや資金計画など、お金のことをご説明したり、住宅購入時に見落としがちな費用についてアドバイスしたりしています。 今回は、家の購入に興味がある読者のみなさんの参考になるよう、LIFULL HOME'Sが編集協力している『家を買うときに「お金

家を買いたいとき、何からはじめる?マイホーム購入の基礎【ムック本からご紹介vol.2】

こんにちは!LIFULL HOME'S 住まいの窓口です。 家がほしい!と思ったときに、「マンション?一戸建て?」「予算は?」「エリアはどこにする?」など、たくさんの疑問や決めることがでてきますよね。ほとんどの人が初めての住宅購入でわからないことだらけではないでしょうか。 今回は、選び方~買い方まで全部わかる『マイホーム大全2022』が発売されたので、その中から最初に知っておくべきマイホーム購入の基礎を3点ご紹介します! ※住まいの窓口は、『マイホーム大全2022』で「過