LIFULL HOME'S 住まいの窓口

不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'Sが運営する「住まいの窓口」の…

LIFULL HOME'S 住まいの窓口

不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'Sが運営する「住まいの窓口」の公式noteです。不動産会社や建築会社ではない、「中立な立場」だからお伝えできることをお届けします。住まい探し・家づくりに悩んでいるみなさんの不安を解消し、理想の住まいを叶えるお手伝いをさせてください。

マガジン

  • 知りたい!住まいの窓口のこと

    LIFULL HOME'S住まいの窓口のサービスについて理解が深まる記事を集めました。 住宅購入に悩みや不安を抱えている方にぜひ読んでいただきたいです。

  • ハウジングアドバイザー監修! 家づくりのお役立ち記事

    家づくりに役立つ知識をハウジングアドバイザーが様々な観点から解説します。住宅購入を考えているけれど、知識がないという方にぜひ読んでいただきたいです。

  • 住まいの窓口が取材協力・編集協力する本

    LIFULL HOME'S 住まいの窓口が取材協力や編集協力として携わる本を紹介した記事です。住宅購入のための情報収集本を探している方にぜひ読んでいただきたいです。

  • 住まいの窓口で働く人たち

    住まいの窓口で働くハウジングアドバイザーや集客チームのメンバーに関する記事を集めました。

  • 【住まいの窓口note】人気記事まとめ

    LIFULL HOME’S 住まいの窓口noteで人気上位の記事をまとめました。

知りたい!住まいの窓口のこと

LIFULL HOME'S住まいの窓口のサービスについて理解が深まる記事を集めました。 住宅購入に悩みや不安を抱えている方にぜひ読んでいただきたいです。

くわしく見る

【取材レポ】住まいの窓口の店舗ってどんなところ?

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 住宅購入に不安や悩みを抱える方々の無料相談窓口である「LIFULL HOME’S 住まいの窓口(以下、住まいの窓口)」。対面で相談ができる店舗相談とZoomを活用したオンライン(ビデオ通話)相談で、日々お客様の相談に乗っています。 自宅から相談ができるオンライン相談も好評ですが、実は住まいの窓口を利用されるお客様には、店舗相談を選択される方が多いんです。 今回はそんな店舗相談をより詳しくご紹

スキ
2

【体験レポ】「ペットと暮らす家づくり講座」を受けてみました!

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 「家を買いたいけれど、知識や情報がまったくない…」という方におすすめなのが、住まいの窓口の無料講座。 住宅購入に関する知識を、ハウジングアドバイザーがわかりやすく解説する内容が好評です。 そこで、この記事では住まいの窓口で3月から新たに始まった「ペットと暮らす家づくり講座」を編集スタッフが体験受講した様子をご紹介します! ペットと暮らす家づくり講座を体験受講!「ペットと暮らす家づくり講座」

スキ
7

密着!ハウジングアドバイザーの1日【住まいの窓口バーチャル職場見学】

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 自分とは違う仕事に就く人が、普段どんなスケジュールでどんなふうに働いているのか、ちょっと気になったり、覗いてみたくなったりしませんか? そんなみなさんに向けて、今回は私たちが運営する家探し・家づくりの無料相談サービス、住まいの窓口の「ハウジングアドバイザー」の1日の仕事の様子をご紹介します。 まだ一般的に広く知られていないハウジングアドバイザーという仕事に、この記事を通して興味を持ってもら

スキ
3

Case2 不動産会社の営業が怖かった33歳ご夫婦│ハウジングアドバイザーに聞く!住宅相談の実例

こんにちは。 LIFULL HOME'S 住まいの窓口です。 LIFULL HOME'S 住まいの窓口(以下、住まいの窓口)では、「ハウジングアドバイザー」がみなさんの住まい選び・家づくりのご相談に乗っています。 でも、「どんなことを相談できるの?」「みんなはどんな相談をしているの?」と疑問や不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。 そこで、このシリーズでは、実際にあった住宅相談を住まいの窓口のハウジングアドバイザーに紹介してもらいます。 住まいの窓口を利用して理想の

スキ
3

ハウジングアドバイザー監修! 家づくりのお役立ち記事

家づくりに役立つ知識をハウジングアドバイザーが様々な観点から解説します。住宅購入を考えているけれど、知識がないという方にぜひ読んでいただきたいです。

くわしく見る

「安っぽい家にはしたくないけど、やっぱりコストは抑えたい…」を叶える3つの方法

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 家を買おうと思ったら、必ず直面するのが費用の問題。物価が上がる一方の今、予算をかけられない人も多いのではないでしょうか。 一方で、「予算を抑えるあまりに、チープな仕上がりにはしたくない…」「こだわるところはこだわりたい…」が本音の人も少なからずいるはず。 今回の記事では、そんなみなさんの願いをかなえる方法を、住まいの窓口のハウジングアドバイザー・内村さんと考えていきます。 最新の住宅価格っ

スキ
2

注目度急上昇中!「平屋」の魅力ってどんなところ?

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 一戸建てというと、2階建ての建物を想像する方が多いと思いますが、今1階建ての一戸建て「平屋」が注目を集めていることを、皆さんはご存じですか? 今回は、平屋の基礎知識、平屋を建てる魅力などを、住まいの窓口ハウジングアドバイザーの杉坂さんに教えてもらいました。 「老後も暮らしやすい」「生活がしやすい」で人気!平屋の魅力って?ー近頃、平屋の人気が高まっているようですが、平屋を希望するのはどういう

スキ
6

後悔しないためには?知っておきたい賃貸併用住宅のこと

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 自宅の一部に賃貸住宅の機能を加えた「賃貸併用住宅」。 成功すれば家賃収入などが期待できる一方で、ネット上では「後悔」「失敗」などネガティブな意見も散見される住宅です。 今回は、そんな賃貸併用住宅の基礎知識について、ハウジングアドバイザーの関谷さんに分かりやすく教えてもらいます。 「稼ぎたい」で選ぶと後悔⁉ 土地を持っている人が検討したい住宅ー賃貸併用住宅はどのような方が検討されることが多い

スキ
3

編集スタッフが独断と偏見で選ぶ 読みたくなる家づくり本4選

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 日々、住宅購入に悩むみなさんの相談に乗っている住まいの窓口ですが、実は編集スタッフを中心に、住宅購入に役立つ本(主に住宅情報ムック)の取材や編集協力、情報発信も行っています。 今回はその編集スタッフが、普段制作に携わっている以外の本から、読者のみなさんにおすすめしたい本を4冊、ピックアップしてご紹介します。 読みやすく、思わず手に取りたくなるものを中心にご紹介しますので、ぜひ最後まで読んで

スキ
17

住まいの窓口が取材協力・編集協力する本

LIFULL HOME'S 住まいの窓口が取材協力や編集協力として携わる本を紹介した記事です。住宅購入のための情報収集本を探している方にぜひ読んでいただきたいです。

くわしく見る

間取りも予算もトレンドもわかる!?マイホームLOVEWalker最新版を監修しました

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 3月13日(水)に、LIFULL HOME’Sが全面監修する住宅情報誌『マイホームLOVEWalker 2024 家を買うとき最初に読む本』が発売となります! この本は、2023年に監修した「マイホームLOVEWalker 家を買う前に知っておきたい28の常識」の最新版。 今回は、全132ページと前回よりページ数を大幅に増やし、より住宅購入に役立つ知識や知っておきたい情報を盛り込んだ1冊と

スキ
3

今、家を買うと失敗?!ベストなタイミングはいつ?!【ムック本からご紹介シリーズvol.13】

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の西牧です。 4年ぶりに”制限なし”の夏休み、みなさんはどんな風に過ごされたでしょうか。 ”コロナ”による行動制限から開放され、花火大会や夏祭り、旅行に出かけたという人も多いと思います。私もコロナ禍に生まれた3歳の娘がいますが、はじめて夏祭りに連れていき、お祭りの雰囲気だけで「おまつり、たのしいっ」とつぶやく娘を見て、そうだよねっ!と嬉しくなりました。 さて、コロナ禍でもそうでなくても、各人のタイミング、

スキ
4

テーマは「教育×街」! 話題沸騰の新ムックを徹底解剖🔍

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 8月3日(木)に、LIFULL HOME’Sが全面監修する新ムック『教育環境で選ぶ 首都圏で家を買って住みたい街』『教育環境で選ぶ 関西で家を買って住みたい街』が発売となりました! このムックは、「子育て世代が家を買って住む街を選ぶための本」。 教育環境によい街の選び方を、オリジナルデータやランキング、専門家の解説を交えて詳しく解説しています。 今回はこの発売を記念した特別企画! 本誌で注

スキ
7

マンガでわかる家探しの常識を一部無料公開!【新ムック本発売記念 第2弾】

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 今回は、2023年4月17日(月)に発売されたLIFULL HOME’Sが全面監修した住宅情報誌「マイホームLOVEWalker 家を探す前に知っておきたい28の常識」とのコラボ企画の第2弾! 特集マンガ「マンガでわかる!マイホーム購入ビギナーの最初のギモン」より、本誌第3章をお届けします。 ▼第2章がまだの方はこちらからご覧ください 住宅購入の「お金」虎の巻 “ローン選び”は年収1年分

スキ
6

住まいの窓口で働く人たち

住まいの窓口で働くハウジングアドバイザーや集客チームのメンバーに関する記事を集めました。

くわしく見る

賃貸?購入?建てるなら何重視?アドバイザーに聞く住まい選びのリアル #ハウジングアドバイザーと住まい

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 家を建てるときに、こだわりたいポイントや条件は人それぞれ違うもの。 百人百様の家への思いや価値観を、普段住宅購入の相談に対応している住まいの窓口の“ハウジングアドバイザー”に聞いてみるのが、この「#ハウジングアドバイザーと住まい」の企画です。 今回お話を聞いたのは、東京と神奈川エリアの相談を担当するアドバイザーの山崎さん。現在は賃貸物件に住んでいるという山崎さんに、家を建てるときの理想像、

スキ
5

密着!ハウジングアドバイザーの1日【住まいの窓口バーチャル職場見学】

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 自分とは違う仕事に就く人が、普段どんなスケジュールでどんなふうに働いているのか、ちょっと気になったり、覗いてみたくなったりしませんか? そんなみなさんに向けて、今回は私たちが運営する家探し・家づくりの無料相談サービス、住まいの窓口の「ハウジングアドバイザー」の1日の仕事の様子をご紹介します。 まだ一般的に広く知られていないハウジングアドバイザーという仕事に、この記事を通して興味を持ってもら

スキ
3

家づくりは“自分たちらしさ”の追求であっていい。#ハウジングアドバイザーと住まい

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 家を建てるときに、こだわりたいポイントや条件は人それぞれ違うもの。 百人百様の家への思いや価値観を、普段住宅購入の相談に対応している“ハウジングアドバイザー”に聞いてみるのが、この「#ハウジングアドバイザーと住まい」の企画です。 今回お話を聞いたのは、建築士のご主人と「今まさに注文住宅を建てている最中!」という藤田さん。年内完成予定(取材当時)という新居に込めた思いや、住宅購入検討者へのメ

スキ
9

「涼しい顔をしている」と言われがちな私が、熱意を込めて書きました。#住まいの窓口のすごさを伝えたい

「涼しい顔をしている」「落ち着いている」 会う人にだいたいそんな印象を持たれる私は、(結構違うんですけどねえ)と心の中でつぶやきながら、「よく言われます」と答えるのが日常です。 どうも私の熱意は顔や第一印象では伝わらないらしい。けれど実は、仕事には人一倍、熱意をもって取り組んできました。 特に、現在担当する「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」は、私が転職当初から約3年、熱意を込めて(いや、込めまくって)担当しているサービス。 このnoteも「少しでも住まいの窓

スキ
13

【住まいの窓口note】人気記事まとめ

LIFULL HOME’S 住まいの窓口noteで人気上位の記事をまとめました。

くわしく見る

住宅価格の高騰、いつ落ち着くの?低金利のうちに買うべき?【ムック本からご紹介vol.7】

こんにちは。 LIFULL HOME'S 住まいの窓口note編集部の西牧です。 ウッドショックや円安などの影響で深刻化している「住宅価格の高騰」。テレビやウェブのニュースでもよく取り上げられているので、気になっている方も多いはず。 今回は、『損しない!家選びのお金まるわかりガイド』が発売になりましたので、某有名ドラマの監修者が識者をしている巻頭企画の中から、住宅価格の高騰についての記事の一部をご紹介します。 ①住宅価格の高騰は数年では解消しない?まずは現状を把握しよう!

スキ
2

[中古住宅×リフォーム&リノベ]ローンや予算感、減税制度などのお金の話【ムック本からご紹介vol.4】

こんにちは。 LIFULL HOME'S 住まいの窓口です。 ウィズコロナによる新しい生活様式でお家時間が増え、住まいの設備や利便性に注目が集まっている昨今。今よりももっと快適に暮らしたい・自分好みの家にしたい、という方のために、リフォーム・リノベーションの疑問や悩みを解決できるムック本『住まいのリフォーム&リノベーションがまるごとわかる本』(以降、『リフォーム&リノベ本』)が発売されました。 今回は、ムック本の記事の中から、中古住宅の購入×リノベーションに関する「ローン

スキ
4

一戸建ての購入に現金っていくら必要なの?

こんにちは。 LIFULL HOME’S 住まいの窓口note編集部の山口です。 住宅購入を考えるとき、多くの人が頭を悩ませるのがお金の問題。 特に一戸建てを購入したいとなると、 どれくらい貯金があれば買えるものなのか 必要な現金はいくらくらいか などが気になる人も多いのではないでしょうか。 そこで、今回は住まいの窓口のハウジングアドバイザー・杉坂さんに、一戸建ての購入に必要な初期費用と、購入に関する費用の考え方を聞きました。 諸費用は基本的に現金で。最低100万

スキ
7

転職したばかりだと家を買うのは難しいですか?【ハウジングアドバイザーが教えます】

こんにちは。 LIFULL HOME'S 住まいの窓口note編集部の山口です。 転職する人も少なくない昨今、 「近いうちに家を買いたいけど、転職したばかりでまだ早いのではないか」 「転職回数が多いので、住宅ローンを組むには不利なのではないか」 など、家を買う際に自分の転職経験がネックになるのでは、と悩む人も多いと思います。 今回は、転職したて・転職回数が多い方が家を買うことについて、住まいの窓口のハウジングアドバイザー・贄田さんに解説してもらいました。 今回の例◎

スキ
5